モノ・マガジン2023年2月2日特集号

価格: ¥750 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

【総力特集】やっぱりスポーツカーが好き。 ガソリンエンジンのスポーツカーが買える、今が最後のチャンス

アウトドアブームでセールスが好調なSUV、新型者の続々登場で賑わいを見せるミニバン、次世代の主役になるEVもいいけれ、スーパーカーブームのど真ん中に身を置いたわれわれモノマガ世代にとってみれば、ポジションが低いシートに身をゆだねて、ビュンビュン回るエンジンの鼓動を感じつつ気分爽快にドライブできるスポーツカーは、誰が何と言おうとやっぱりイチバンなのだ!

【特集】】2023 Good なサイフと出会いたい! How many いい革、育つ革

今オススメしたいのがエイジングしやすい革サイフ。革は生き物、エイジングを経て自分だけの艶や色合いを帯びてくる。年始から使い始めれば愛用期間も思い出せる。革の魅力を知りつつ、お気に入りをゲットしよう!

【連載】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第20回

今回は「車をはいたPX」の反対で、自分からは動けない店舗スタイルのPXを振り返る。軍隊を取り囲む外の世界では、若者が社会の主役の座に着いていた。大まかなタイムフレームは、第1次世界大戦後の1920年代から、第2次世界大戦が始まる直前までの範囲としたい。

【特集】うさぎ雑学事典

古来、縁起物と考えられることが多かったうさぎ。 敏捷に飛び跳ねていく快活さに多く由来する。 そのため卯年は「高く跳躍する年になる」 などといわれ、社会的、経済的にも期待値の高まる年だ。 縁起をかついで、うさぎにまつわる文化誌をひもといてみよう。

【特集】眼鏡選びに迷っているヒト必見! 視界良好! めがねの達人

昨今またトレンドとなっている黒縁眼鏡の選び方から、ブランドのなかでも特に人気が高いモデルなど、売れているものには理由がある。世界一になった日本ブランドや世界一軽い眼鏡など蘊蓄交えて厳選紹介する。

【特集】妖怪を繙(ひもと)く

妖怪──なんだか奇妙にあやしいこの存在が気にかかる。 妖怪のおはなしは、背筋がゾッとする怪談話とも違い、 不思議でちょっと気味が悪いけれど、なんだかどことなくユーモラス。「ゲゲゲの鬼太郎」や「日本昔話」でもおなじみの謎の存在を繙く。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるもの
●monoの大走査線
●レイジング大谷のアイビーの名のもとに
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●柳町正蔵のミステリーキャスケット
●みんなの時計
●新製品情報
●クロラボ
●スタイリングモノ
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ進化論
●モノ・ショップ新聞
●モノ・ショップ ジャーナル

・通算908号
・発売日:2023.1.16
・雑誌コード:28751-2/2
立ち読みはコチラ

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

12月27日~1月4日まで年末年始の休みとなります。期間中はご注文、お問い合わせは受付できますが、商品の手配・発送やご返答は休み明けの1月5日(木)より順次となります。期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

ページトップへ