航空ファン2024年3月号

価格: ¥1,450 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

特集●第5、第6世代戦闘機とF-15EX

第5世代戦闘機にカテゴライズされるF-35ライトニングIIの各国配備が進み、機数が着実に増えている。そんななか、航空自衛隊のライトニングスコードロン第301飛行隊がF-4ファントムIIの時代から数えて50周年を迎えた。今月はこうした各国のF-35部隊の動きとともに、嘉手納基地への配備が現実化を帯びてきたF-15の最新バージョンF-15EXイーグルIIと、最強の制空戦闘機といわれているF-22Aラプター近代化の最新情報などを網羅。さらに日英伊で進められるGCAP(グローバル戦闘航空プログラム)について、先ごろ結ばれた各国の調整機関設立条約GIGOと、GCAP全体の流れも分かりやすく説明する。

緊急解説

羽田空港JAL機・海保機衝突事故

今月の注目記事

●2023年ラスト航空祭~那覇&百里
●フォード・トライモーターの優雅な飛行
●JALの新フラッグシップA350-1000初号機到着
●空自T-4後継機へ海外が注ぐ視線
●JAL最後の777-200ER日本を発つ
●タイ王国空軍国立航空博物館の展示機 Part 3
●「科博廣澤航空博物館」含むテーマパーク「ユメノバ」2月11日にオープン

注目グラフィック特集

●ドイツ・オランダの兵装教官養成演習「バルティックハンター2023」
●マンハッタン上空を飛ぶ米海兵隊予備役戦闘ヘリ部隊HMLA-773“Red Dogs”
●新装なったイタリア空軍博物館―MUSAM
●第一次大戦時のイタリア軍カプロニCa.3爆撃機フライングレプリカ
●室屋義秀2024始動


発売日:2024年1月19日
雑誌コード:03743-3
通巻855号

航空ファンBLOGはこちら!

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ページトップへ