航空ファン2023年11月号

価格: ¥1,450 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

特集●台湾を取り巻く環境

経済力をつけつつ世界の国々、とくにグローバルサウス各国に向けてその影響力を強めている中国は、資源の確保や国力の誇示のために海洋進出を進め、東シナ海、南シナ海を経て太平洋にまでその活動範囲を広げている。そうしたなか、わが国のすぐ西側では台湾をめぐってつねに緊張が続いており、国内問題であると一蹴する中国政府の見解はいざ知らず、有事の際には確実に日本にも影響する不安要素となっている。今月は夏の空軍記念日、814空軍節にあわせて開催された台湾空軍CCK基地のエアショーをカラーで紹介、同空軍の主力戦闘機IDF経国やF-16Vほか最新の空軍装備をフォトリポートするほか、台湾軍(中華民国軍)の現状と航空戦力を解説する。あわせて、このところヨーロッパ諸国などアメリカ以外の国々が自衛隊との演習を重ねているが、その意義を考えながら、各国が日本周辺で中国とどう向き合っているのかについてもみていく。

今月の注目記事

●小松に豪F-35が展開、日豪共同訓練「武士道ガーディアン23」
●ANA「イーブイジェットNH」就役へ
●ふたたび蘇ったマッカーサーのバターン号
●AIR RACE X SHIBUYAデジタルラウンド10月15日に決勝トーナメント
●中華民国空軍軍学校の展示機
●室屋義秀エアショーinひたちなか&大洗
●夏のブルーインパルス展示飛行(世界水泳・日本三景の日・石巻川開きまつり)

注目グラフィック特集

●ブルーインパルスのホームベース、松島基地航空祭
●米バーモントANGのF-35A“The Green Mountain Boys”
●USSジェラルド R. フォード地中海で活動中
●ルーマニア上空の空中警戒とイタリア軍TFAグラディエーター
●ジム・ラーセンのビューファインダー―アボッツフォード


発売日:2023年9月21日
雑誌コード:03743-11
通巻851号

航空ファンBLOGはこちら!

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

<夏季休業のお知らせ>
誠に勝手ながら、弊社は7/27(土)~8/4(日)まで夏季休業とさせていただきます。期間中はご注文の受付、メールでのお問い合わせは受付けておりますが、商品の手配、ご入金確認、お問い合わせのご回答などは休み明けの8/5(月)より順次対応となります。
期間中はご迷惑をおかけしますが、ご了承のほどなにとぞよろしくお願いいたします。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ