航空ファン2023年1月号

価格: ¥1,362 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

特集●世界規模で展開する米軍電子攻撃飛行隊

本来は空母航空団の電子戦担当として機能するアメリカ海軍の電子攻撃機EA-18Gグラウラーだが、一部の部隊は空軍のクルーも所属する統合飛行隊として、世界各地の地上基地に遠征展開している。これらは日本の三沢基地にも交替で派遣されているほか、現在はロシアのウクライナ侵攻を受けてドイツにも展開、NATOを支援する任務に就いている。今月はカラーでドイツのシュパンダーレム基地に展開したVAQ-134の現地リポートを掲載するほか、統合遠征電子攻撃飛行隊の解説と最新のEA-18G情報を本文記事で特集する。

今月の注目記事

●衝撃ニュース! 米空軍嘉手納基地のF-15部隊を廃止しF-22をローテーション配備へ
●航空自衛隊航空祭―浜松、入間、新潟
●室屋義秀「Fly over KASAOKA」と岩瀬牧場イベントでフライト
●女王陛下追悼イベントとなったバトル・オブ・ブリテン・エアショー
●アメリカ空軍がAMCの改革に着手
●中国海洋進出先鋒の空母関連最新情報
●中国のMiG-21「殲7・J-7」戦闘機(後編)
●陸自航空機整備員育成の総本山、航空学校霞ヶ浦校
●最新・シンガポール空軍博物館と各地の展示機

注目グラフィック特集

●「ダークスター」が展示されたエドワーズAFBエアショー
●ミラマー・エアショーとサンフランシスコ・フリートウィークでブルーエンジェルズが飛行
●NATO防空任務のためアラスカ3WGのF-22Aがポーランドに展開
●ブルーインパルス参加のイベント―令和4年度国際観艦式&今治「みなとフェスティバル100」
●日米のオスプレイが参加した演習「レゾリュートドラゴン22」と「鎮西」
●198X年の空「F-86F Blue Impulse at Hamamatsu」

好評連載群

航空救難団活動記録
ヒコーキおもちゃ箱
写真を磨く―あなたの写真はもっとよくなる
最新・中国航空・軍事トピック
デジスカイ―フライトシムの世界


発売日:2022年11月21日
雑誌コード:03743-01
通巻841号

航空ファンBLOGはこちら!

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

12月27日~1月4日まで年末年始の休みとなります。期間中はご注文、お問い合わせは受付できますが、商品の手配・発送やご返答は休み明けの1月5日(木)より順次となります。期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

ページトップへ