航空ファン2022年1月号

価格: ¥1,362 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

特集●米・欧州でエアショー復活のきざし

約2年にわたって全世界に影響を与え続けている新型コロナウイルス。健康や衛生に関することはもちろん、経済活動や人流、一般生活まで大きな変化を余儀なくされており、ワクチンの普及によってかなり事態は好転しつつあるものの、まだまだこれまでの生活に戻れる状況にはない。航空業界も大きな打撃を受ける一方で航空イベントなども軒並み中止されてきたが、欧米ではさまざまな対策を施しつつ、徐々にイベントが復活し始めている。日本では2021年秋も自衛隊航空祭をはじめとして、ほぼすべてのイベントが中止されたが、招待者のみであったり、事前申し込みの新しいかたちのイベントも模索されている。

今月号では新年号らしく、今後の日本の流れに期待しつつ欧米の秋のエアショーを紹介する。北米では今年75周年を迎えた海軍ブルーエンジェルズのほか、空軍サンダーバーズ、カナダ空軍スノーバーズなどが参加した各地のショー、またヨーロッパでも開催されたさまざまなショーの様子や対策を、参加航空機とともに紹介していく。イタリア空軍フレッチェトリコローリの60周年記念エアショーも、徳永カメラマンのリポートで掲載。

今月の注目記事

●ブルーインパルス、庄内空港開港30周年記念行事で山形北西部を飛ぶ
●空自第2輸送航空隊のC-2に部隊マーク
●決定したB-52リエンジン計画
●MQ-9Bガーディアン無人機の現況
●珠海航展の軌跡と変容
●社有機でHondaJetを飛ばすタカギ
●JALとANA各地の記念イベント
●ANA A380フライング・ホヌ3号機到着

注目グラフィック特集

●海上自衛隊航空集団60周年記念エレファントウォーク
●空自KC-46A初号機、美保に到着
●空自第41教育飛行隊、美保から浜松へ移動
●198X年の空―フレッチェトリコローリのフィアットG 91
●新エアレース世界選手権に臨む室屋義秀(参戦発表詳報も同時掲載)

好評連載群

極東の日本を目指して―大飛行時代に訪日した飛行家たち
航空救難団活動記録
ヒコーキおもちゃ箱
写真を磨く―あなたの写真はもっとよくなる
ドイツ機と技術の検証
最新・中国航空・軍事トピック
デジスカイ―フライトシムの世界

発売日:2021年11月19日
雑誌コード:03743-01
通巻829号

航空ファンBLOGはこちら!

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

7月30日~8月7日まで夏期休業となります。期間中はご注文、お問い合わせは受付できますが、商品の手配・発送やご返答は休み明けの8月8日(月)より順次となります。期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

ページトップへ