航空ファン2021年3月号

価格: ¥1,362 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

第1特集●孤高のテストパイロット、逝く―“チャック”イェーガー物語

初めて音速の壁を破った男として知られるチャールズ“チャック”イェーガー氏が、2020年12月7日、97歳でこの世を去った。映画『ライトスタッフ』でも採り上げられテストパイロットとして有名なイェーガー氏だが、第二次世界大戦中には10機以上を撃墜したエースパイロットでもあり、また強烈な個性を放つ魅力的な人物でもある。今月の第1特集では、彼の生い立ちから実績、交遊録までを振り返り、アメリカンヒーローの死を悼む。


第2特集●第301飛行隊F-4EJからF-35Aへ

2020年12月14日、F-4スコードロンとしての第301飛行隊が活動を終え、航空自衛隊航空総隊での、戦闘機としてのF-4EJファントム II 運用の歴史に幕が下ろされた。表紙と巻頭カラーでは、百里基地でのF-4EJ改運用終了と、三沢基地においてF-35Aスコードロンとして生まれ変わった、新生第301飛行隊の出発を紹介する。


今月の注目記事

●飛行開発実験団Phantom Forever記念塗装機
●零戦32型、復元作業は最終段階
●米海兵隊オスプレイが参加した日米共同実動訓練「フォレストライト」
●AH-64Eアパッチガーディアン、イギリスに到着
●ロッキード・マーチンの参画が決定、空自F-Xに関する海外支援に対する期待と懸案
●中国誌の伝える艦上AEW“レッド・ホークアイ”ついに初飛行
●九六陸攻開発記―ロンドン軍縮会議が生んだ海軍航空の異端児


注目グラフィック特集

●コロナ禍対応ミッションに従事するペルー空軍C-27Jスパルタン
●近代化改修が始まったブルガリア空軍のSu-25
●キナ臭さを増すトルコに英空軍がタイフーンを派遣
●198X年の空―ドイツ空軍F-4Fファントム II
●北海道エアシステムのサーブ340(JA03HC)ラストフライト

好評連載群

極東の日本を目指して―大飛行時代に訪日した飛行家たち「第3回マクラレン(英)とザンニ(アルゼンチン)」
空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
航空救難団活動記録
ヒコーキおもちゃ箱
ドイツ夜間戦闘機と新技術の検証
最新・中国航空・軍事トピック
デジスカイ―フライトシムの世界

第1特集●孤高のテストパイロット、逝く―“チャック”イェーガー物語
第2特集●第301飛行隊F-4EJからF-35Aへ

発売日:2021年1月21日
雑誌コード:03743-3
通巻819号

航空ファンBLOGはこちら!

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

7月30日~8月7日まで夏期休業となります。期間中はご注文、お問い合わせは受付できますが、商品の手配・発送やご返答は休み明けの8月8日(月)より順次となります。期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

ページトップへ