コンバットマガジン2023年7月号

価格: ¥1,500 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

【特集】ミリタリーパッチの研究2

●インシグニアとは、その人間が属している組織もしくはグループが何であるのかを表すための印である。ミリタリーで使われるインシグニアでは、ライン、星、葉っぱといった組織を象徴するアイコンを用いて、さらに詳しい所属や位を表出するシステムができあがっている。能力と条件が備わっているなら、肩に星をのせることを目指してもいい。もっとも、軍の階段を上るには、多大な運も必要かもしれないが……。いずれにしても一旦、ミリタリーインシグニアを身に帯びたら「戦っているのは1人ではない」。それだけは確かだ――。圧倒的なイラストで見て読んで学べる「パッチの研究2」!

【NAM戦企画】プロジェクトデルタ 偵察マニュアル Part4 ―ベトナムにおける長距離偵察のA to Z―

●ベトナムで解放戦線と北ベトナム軍を何度となく出し抜いた偵察部隊。彼らが実戦での経験に基づいて編み出したマニュアルの内容を、当時とベトナム戦争後の写真を混じえて詳しく解説! 驚くべきことに当時のマニュアルに記された数々のノウハウは、現代の特殊作戦にも十分に活用できるものだった! 好評連載第4回!

【好評連載企画】現用米軍装備カタログ 番外編 第3弾!2000年代制作のハリウッド戦争映画に見る装備特集

好評だった2022年11月号の「1990年代映画特集」に続いて、今回は番外編第3弾をお届け! 2000年代に製作された戦争映画に登場する装備を紹介します。今回ピックアップする映画は『28週後…』『ネイビーシールズ』『ホースソルジャー』の3本! 劇中で使用された装備の詳細が今明らかになる!

【スポット企画】SHARK SHOOTER LIVE FIRE Report 2022 IPSC Pan American Handgun Championship 第3回

●2022年9月――。海の向こう、アメリカで鮫島宗貴がコンペティティブ・シューターとしての大一番に臨んだ。その試合の名はIPSC北南米大陸選手権。国の代表として参加するレベル4の試合だ。いきなりのガントラブルにも冷静に対処し、難関ステージに挑む鮫島宗貴。あれはいかにしてピンチを乗り越えたのか? 試合において勝敗を左右するメンタル面についての考察はすべてのシューターにぜひ読んでいただきたい! 2023年5月号の第2回に続く、待望の連載第3回 。

ウエスタンアームズ 今月のリコメンドモデル

ウィルソン・コンバット CQBコマンダー・タクティカル・ツー・トーン
●今月ウエスタン アームズがリリースするニュー・モデルは、コンパクト.45の先駆けとなったコマンダーの最新カスタム。高精度クローン・ガバメントの老舗、ウィルソン・コンバットが製作する「CQBコマンダー」のツー・トーン・モデルだ。伝統的なコマンダーのサイズ・バランスを保ちながら、近代的なタクティカル・コンセプトを取り入れた、魅力あふれる21世紀の.45コンパクト・カスタムの登場だ!

ベレッタM92FSダイハード ガンブラックVer.
●ウエスタン アームズが手掛けるムービープロップシリーズから『ダイ・ハード』をモチーフにしたベレッタM92FSのニュー・バージョンが発売される。『ダイ・ハード』をテーマにしたモデルは、スタンダード、リアルスチールVer.、バトルダメージVer.など、過去にも数機種がリリースされファンに好評を博しているが、今回はソリッドなイメージとしっとりとした鉄肌を再現した「ガンブラック・バージョン」となっての登場!

ミリタリア・ラウンドアップ! ベトナム戦争のアメリカ/南ベトナム軍パッチ Part3

●ミリタリーの分野でも主要ジャンルを占めるベトナム戦争だが、紹介されるのはアメリカ軍関連の情報が大半だ。ベトナム戦争パッチ・シリーズの最終回の今月号では語られることの少ない南ベトナム軍の各種組織とその部隊パッチを紹介していきます! 資料性の高い永久保存版!

東京マルイ 第61回静岡ホビーショー2023速報

●2023年5月10 日〜5月14 日の5日間にわたり、ツインメッセ静岡にて「第61回 静岡ホビーショー2023」が開催された。COMBAT読者が最も気になる東京マルイ・ブースでは、昨秋の「全日本模型ホビーショー2022(東京ビッグサイト)」では叶わなかった「10m試射レンジ」の設置が復活。新製品情報をメインに当日の模様をお届けします!

月刊グリーンベレー オールドスクールアーカイブス 第3特殊部隊グループ-CIF 2005年イラク編

●オールドスクールアーカイブスシリーズ第3弾。元グリーンベレーという経験を活かした各種トレーニングを提供するFieldCraftSuvival社のCEOとして知られるマイク・グローバー氏が現役時代に所属していた部隊「3rd SFG(A)CIF(B/2/3)」の2005年当時の装備を解説します!

ニッポンの力こぶ 74式戦車脱魂式

●東西冷戦時代、日本本土防衛の要であった74式戦車だが、配備開始から50年が経過した今、遂に北海道からも全車退役することになった。2023年3月5日に上富良野駐屯地にて行なわれた第2戦車連隊による74式戦車の「脱魂式」の模様を軍事フォトジャーナリスト、菊池雅之がリポート!

イベントリポート UCQBS Stylers Convention

●先日千葉県のフィールド「ユニオンスタジアム」にて行なわれた「USC (UCQBS Stylers Convention)」の模様をレポート。主催したのは本誌でもお馴染みの長年ミリタリー、サバゲ界隈を牽引しているカリスマ、魔肖FUJIWARA氏。様々なバックボーンを持つ彼が繰り広げる、ミリタリー、スポーツエアソフト、タクトレなど、ジャンルの垣根を超えた独自の世界観をご紹介します!

その他、3人のおじさんが精密射撃APSではなく、アクションシューティングに挑んだ「サバゲ3等兵APS部」、サバゲ界の革命児ボスゲリラのコラムなどなど、今月も読み応え抜群、初夏の風を感じるようなさわやかな内容でお届けします!


発売日:2023.5.26
雑誌コード:03967-07
通巻568号
立読みはコチラ

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ