コンバットマガジン2023年2月号

価格: ¥1,500 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

【NAM戦企画】総力特集!東側の頂点に立つアサルトライフル AK-47

●製造が容易で、どんな時も故障せず、狙ったところへ弾が飛ぶ、競技用ならともかく軍用銃でこれらの要件を満たすのは容易ではない。開発者のミハイル・カラシニコフはもっとも重要であるはずの性能面に少々目をつぶり、究極の信頼性を備えたアサルトライフル、 AK-47を開発した。その成功に秘められた開発者の思想とは何か……に迫る大特集!

ベ北ベトナム軍フォトアルバム ―彼らはいかにして進み、いかにして戦ったのか―

●信じ難いほどの労苦を重ねて勝利を掴んだ北ベトナム軍の兵士たち。当時の写真を通して、彼らが南への道のりと南での戦いで見たのはどのような光景だったのかを探ります。貴重な写真と共に送るマニア必読の6P!

ベトコンを探せ! NIGHT HUNTER OPERATION Part4

●1968年10月31日から11月4日にかけて新しい作戦が発令された。これはメコンデルタにいる敵の部隊と軍事物資を運ぶために、デルタ内に張り巡らされた水路を叩くことが目標だった。この作戦は「ナイトハンターコンセプト」と呼ばれ、対地攻撃ヘリのAH-1Gが夜間のゲリラ掃討作戦を展開することとなる――。好評連載第4回。

【好評連載企画】ミリタリア・ラウンドアップ! U.S.ARMYシャツ & トラウザーズ PART 3

●マニアのための資料集&毎回が永久保存版でお馴染みの本連載。今回のテーマは前号に引き続き「米陸軍シャツ&トラウザーズ」。各国軍のユニフォームの基本を構成するシャツとトラウザーズ。Part2では、将校用のウール・シャツと関連アクセサリー、そしてシャツに着用する階級章を紹介します。

ウエスタンアームズ 今月のリコメンドモデル

キンバー・プロキャリー・カスタム ウッド・グリップVer.
●今月、ウエスタン アームズが発売するニューモデルは、リコイルをコントロールしやすく、正確な射撃ができるということで、ハンドガンの携帯を日常とするプロフェッショナルに人気がある4インチバレルを搭載したキンバー・プロキャリー・カスタム。スライドに6個のスクエア・ウインドウ「ライトニング・カット」と、個性的なグルーブを加工した目を見張るカスタム・モデルだ。さらにグリップ・パネルはキンバーのロゴを刻んだパッカーウッド製のダイヤモンド・チェッカー・タイプ。2023年の幕開けに相応しい豪華仕様モデルをじっくりご紹介!

コルト・コンバット・エリート G10グリップVer.
●近代的コンバット・カスタム、フルサイズのコルト・コンバット・エリート/G10グリップVer.が再登場。サンドブラストとフラット・サイドのポリッシュでフィニッシュしたソリッド感溢れる外観が美しい一挺だ。ブラストショットの梨地が残された曲面部分のダーク・グレーと、粗めのヘアラインを残してポリッシュされた鈍く光るフラット・サイドの強いコントラストが、ステンレス・モデルの冷たさを感じさせると共に都会的なムードを醸し出す!

東京マルイ 次世代電動ガン H&K MP5SD6

●発売以来大人気で「生産したら即完売!」状態が続く次世代MP5シリーズに、待望のバリエーションモデル「SD6」が遂に発売された。純正リポバッテリー時代の到来を見据えた電子制御回路「Mシステム」の搭載、究極のリアリティを追求したマテリアルの採用とボディ造形に加え、SD6ではさらに「使用者の目線」に立った親切設計も光る! その実力に石井健夫氏が迫ります!

DJちゅうの月刊グリーンベレー GREEN BERET スペシャルフォース チームスペシャリティズ 後編

●大人気連載2022年の締めくくりは「スペシャルフォース チームスペシャリティズ」の後編。前号ではMFF(ミリタリーフリーフォール)/HALOチーム、マウンテンチームを紹介しましたが、今回はコンバットダイバー/スキューバチーム、MAROPSチーム、モビリティ/マウンテッドチームをご紹介。水辺に関する専門チームと軍用車両を駆使する専門チームを徹底解説します!

ニッポンの力こぶ VIGILANT ISLES 22

●3回目となる日英共同訓練「ヴィジラント・アイルズ」が開催された。コードネームを直訳すると『常に目を光らせている島』となる。日本とイギリスは島々で構成されている同じ特徴を持つ国。だからこそ島嶼防衛は重要な戦術であり、両国とも訓練を重ねている。共通の目標を持つ日英部隊が、約1週間をかけて共に戦い抜いた、その模様をお届けします。

その他、広報オリモトと千葉隊長の遺恨精算マッチをお届けする「サバ3 APS部」、ジャーナリスト横田 徹氏が自らの半生を語る「ストリンガーブルース」、サバゲ界の革命児ボスゲリラのコラムなどなど、今月も読み応え抜群、もりだくさんな内容でお届けします!


発売日:2022.12.27
雑誌コード:03967-02
通巻563号
立読みはコチラ

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ