コンバットマガジン2021年6月号

価格: ¥1,426 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

【特集】NAM 超パイロット図鑑

●特集は「NAM 超パイロット図鑑」。お馴染みのいつだってターボ全開のイラストレーター、M.Kelly氏(好きな飲み物はコーラとビール!)の筆が激しく踊るぶっ飛び特集! アメリカ空軍・海軍・海兵隊からVNAF、VPAFまで、ベトナム戦争時、命懸けで空を飛んだパイロット達の装備を、緻密なイラストでご紹介。思わず見入る、NAM戦マニア永久保存の特集です!

[現用米軍装備カタログ] ■90年代のSEALダイバー装備特集Underwater Demolition Teams (UDT) 「海」装備特集 part1

今月は「海」装備特集! 第二次世界大戦中に創設された、米国海軍水中破壊工作部隊(UDT)。朝鮮戦争・ベトナム戦争を経て、エリート戦術部隊へと認められるようになっていった彼らの主な任務は、上陸を妨害する障害物や敵艦船の偵察、そして水中破壊だ。今回から1990年代のSEALダイバー装備をじっくり特集! SEALファン必見の内容です!

BATES 2021 New Models

●頑強かつ快適で、素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれる頼れるタクティカルブーツメーカー、BATES。ついに上陸した待望の2021年最新モデルを、タクティカルインストラクターのトモ長谷川氏が徹底リポート。タクティカルブーツ界を牽引するBATESの、一歩先を行く性能を徹底紹介します!

月刊グリーンベレー BOOTLEG! DJちゅうと3 MADE ISSUEができるまで

●本コーナーを大好評連載中のDJちゅう氏。だが、その名こそ現用装備フリークの間で轟いてはいるものの、その実態は未だベールに包まれている……。果たしてDJちゅうとは何者なのか? 氏が手がける人気急上昇中のミリタリーギアブランド、3 MADE ISSUEのルーツとは? その2つの謎にコンバットマガジンが迫りまくります!

ミリタリーアイコン 勝利に向かって踏み出せ――。 コンバットブーツ

●貴重な写真と資料満載でお届けするミリタリーアイコン。今月のテーマは耐久性と機能性を兼ね備えた究極のフットウェア、コンバットブーツ。今回は第2次世界大戦とベトナム戦争で歩兵が履いたブーツに焦点を当ててお送りします!

ウエスタンアームズ 今月のリコメンドモデル
キンバー・ウォリアー・カスタム《ジョン・ウィック・モデル/ガンブラック・バージョン》 & ベレッタM92FS《ダイハード・バトルダメージ・バージョン》

●今月のウエスタンアームズはムービーシリーズから人気モデル2機種をご紹介!まずは、様々なバリエーションを展開してきたジョン・ウィック・モデルの最新モデル、ガンブラック・バージョン。しっとりとしたキンバーらしさと、戦闘用カスタム.45の重厚さを兼ね備え、黒鉄色が重厚なムードを醸し出す、大人の色気が漂うモデルだ。もう一挺は、歴戦の猛者と呼ぶにふさわしい貫録を放つM92FSダイハード・バトルダメージ・バージョン。不屈の男、ジョン・マクレーンを彷彿とさせるムービーガンだ。ウエスタンアームズにしかできない絶妙のウェザリングが、製作にあたるクラフトマンのセンスを物語る、まさに業モノ! スマホやPCの画面では伝わらない、写真の魅力をじっくり味わって頂きたいリポートです!

東京マルイ ぃよ! 待ってましたぁ! 次世代電動ガン MP5A5 & ガスブローバック グロック19 Gen4発売決定!

●実銃の登場から55年、そして初の電動ガン化から30年を迎えんとする名銃MP5が、2021年、遂に次世代電動ガンとしてモデルアップ! 実銃とほぼ同じ約3kgの圧倒的重量感と極限までのリアルさを追求したメタル・ボディ。そして最先端・最新鋭の電子制御次世代メカBOXを搭載した「世界最高峰のMP5トイガン」をリポートします! さらに人気の東京マルイ/ガスブロ・グロックからファン待望の「G19 Gen4」も発売決定! こちらも速報でお届け!

ニッポンの力こぶ 日本北方防衛の要 大湊基地

●本州最北の青森県。その最北にある、むつ市にある海上自衛隊大湊基地。基地の外からも見ることのできる岸壁には「あぶくま」型など特徴ある護衛艦が勢ぞろい。
また、地元と一体となった「おおみなと海自カレー」など、楽しく、美味しい町おこしも行なわれている。「コロナ禍で気持ちが沈みがちな今だからこそ、多くの自衛隊ファンにぜひ足を運んでもらいたい」と、軍事フォトジャーナリスト菊池雅之氏がその魅力をお届けします!

頑張れおじさん! シンサバゲ三等兵 本格戦闘機フライトシミュレーター搭乗記

●「オレさ、ヒコーキ乗りが夢だったんだよ…」シェフ狩野が酔った時、遠い目をして必ずつぶやくセリフだ。当然我々(広報織本、編集千葉)は酔った時の戯言と受け流していたのだが、今回の企画でそれが本当だったことが明らかになる! 羽田イノベーションシティにある「LUXURY FLIGHT HICity Fighter店」にてフライトシュミレーターに挑んだシェフ狩野が驚くべき才能を発揮! 齢45のおじさんの夢が今叶う!感動巨編。キャッチコピーは「お母さん、僕、空を飛んだよ(※フライトシュミレーターで)!」でキマリっす!

その他、マニアのための資料集こと「ミリタリア・ラウンドアップ!」や、ジャーナリスト横田 徹氏が自らの半生を語る「ストリンガーブルース」など、充実の布陣でお届けします!

発売日:2021.4.27
雑誌コード:03967-06
通巻543号
立読みはコチラ

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ