世界の腕時計No.155

価格: ¥1,800 (税込)
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter



ジャケ・ドロー ブランド新戦略 “ジャケ・ドロー 8・0 ディスラプティブ・レガシー” ―――真の時計愛好家のために原点に立ち返り、大きく舵を切る

ジャケ・ドローはレギュラー・コレクションを廃止し、ブランドの特徴であるオートマトンやメティエダールを生かしたオーダーメイドを中心に製作する、という大きな方向転換を打ち出しました。その概要をご紹介します。

H.モーザー 2012~2022 ――― “VERY RARE”を基軸に独自の道を歩む

2005年にスイスのシャフハウゼンで再興を果たしたH. モーザーは2012年にMELBホールディングス傘下となり、経営の立て直しと製品の改良を行いました。それと同時にユニークな製品を市場に送り出し、10年の間に大きな発展を遂げました。エドゥアルド・メイランCEOに10年を振り返り、また今後の展望について伺いました。

いま目を向けたい良質にして良心的な価格の時計たち

高級ブランドに人気が集まる昨今ですが、機械式時計の魅力を伝える個性豊かにして良心的な価格帯の時計ブランドも数多くあります。30万円台から50万円台を中心とするボール・ウォッチ、フォルティス、ユンハンス、ルイ・エラール、モーリス・ラクロア、オリス、クロノトウキョウを取り上げます。

2022‐2023新作

2022年秋から2023年初めまでに発表されましたパテック フィリップ、オーデマ ピゲ、A.ランゲ&ゾーネ、ローマン・ゴティエ、グランドセイコーなどの新作の概要をご紹介します。


発売日:2023.3.8
ISBN978-4-8465-3292-5
雑誌コード:69340-05


モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ