モノ・マガジン2021年11月2日特集号

価格: ¥700 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

【大特集】ODギアの火をともせ!

巷では空前のアウトドアブームが到来! 本格的なキャンプからインドアまで幅広く傑作ギアがブームを牽引。斬新なデザインと機能美は日常使いでもカッコいい!遊びの時間に必要なとびっきりのギアとボックスが勢揃い!大特集の44ページでお届けだ。

【特集】おうちで嗜む大人時間 ウイスキー熱愛宣言

飲食店で気軽にお酒が楽しめない一方で好調なのが家飲み。しかも、家飲みでのウイスキー需要は年々高まるばかりです。そこで、本特集ではウイスキーを楽しむきっかけづくりとなる知ってきたい知識にはじまり、各社のシングルモルトウイスキーやお手頃なウイスキー、ハイボール缶、美味なるおつまみ、関連グッズを紹介。今からでも遅くはありません。ウイスキーデビューしませんか?

【特集】冬の服 HEAVY-DUTY HEAVY-ROTATION

冬、服を選ぶ楽しさがグッと高まる季節到来。寒さから生身の体を守る冬服は単なるファッションではないことを僕らは知っている。環境適応のための機能ギアであり、着る人の行動範囲を広げるきっかけ。冬服のお手本となるのはやはりミリタリーとワークウエア。服の進化を知り、この冬に備える冬服特集。

【連載】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語

ベトナム中部に位置する港町ダナンは、物流の拠点である。ベトナム戦争当時は、20フィートサイズのコンテナをビルの高さほどに積み上げた船が、ひっきりなしに入港してきた。「インカントリー」に所在する米軍ポストエクスチェンジの棚に並ぶグッズは、ダナンの港で荷揚げされたコンテナが出発点だった。

【特集】STYLING MONO 第143回 THERMOS/サーモス

20世紀初頭のドイツで誕生したガラス製魔法びん「サーモス」。温かいものも、冷たいものも、保温・保冷してくれる便利なツール。しかし、初期の魔法びんは割れやすい欠点があった。やがて20世紀後半になって(1978年)、日本企業がステンレス製の“割れない魔法びん”を開発。世界のサーモス社も傘下に収めて、現代のサーモスブランドに。その、歴史と変遷を追っていく。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●うーん、うなるモノ
●Sinnデポ
●新製品情報
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みんなの時計
●ミステリーキャスケット
●レイジング大谷「IVYの名のもとに」
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●monoの大捜査線
●モノ・ショップ新聞
●SILENT SIREN
●クロラボ
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ進化論

and more!!

・通算881号
・発売日:2021.10.15
・雑誌コード:28751-11/2

■お届け時期
お届けは3~5営業日ほどお時間を頂戴いたします。

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ページトップへ