航空ファン2021年11月号

価格: ¥1,362 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

特集●空自機、アフガンへ急派

アメリカ軍の完全撤退を目前に控え、タリバンの攻勢により8月中旬に政権が崩壊したアフガニスタン。各国が自国民の国外脱出のために動くなか、日本も邦人等の避難に向けて自衛隊機の派遣を決定、C-2、C-130H、政府専用機が現地に向かった。救出(輸送)人数を引き合いに今回の任務を失敗とする報道が目立つなか、現状で日本や自衛隊の実施できる範囲で、部隊がどのように準備から撤収までにかかわったのかを、航空専門誌の立場から紹介する。
また、アフガニスタン政権崩壊にともなって全面撤退を前に実施した米軍による避難作戦や、大使館で運用してきた元米軍ヘリコプターの存在など、アメリカが混乱のなかでどのように動いていたのかを解説。さらに一部がタリバンの手に堕ちたと思われるアフガニスタン軍の航空戦力についても、保有していた機種などをまとめる。

今月の注目記事

●航空自衛隊KC-46Aが初の空中給油試験
●欧州多国籍空中給油部隊MMFのA330 MRTTとその先鞭オランダ空軍KDC-10
●英空軍セントリーAEW1最後の任務終了
●F-15J能力向上計画継続に向けた具体案
●巨人機は消えず―ストラトローンチのいま
●台湾のF-104展示機
●埋もれた陸軍航空史「戦前の航空神社」

注目グラフィック特集

●ブルーインパルスがパラリンピック聖火到着セレモニーでふたたび東京の空を飛ぶ
●米空母カール・ビンソンが新鋭のF-35CとCMV-22Bを搭載し横須賀寄港
●英空母クイーン・エリザベスとCSG 21艦隊来航&QE横須賀寄港
●MAKS21―モスクワ国際航空宇宙サロン詳報
●198Xの空―T-2アグレッサー誕生
●IWMダクスフォード夏のエアショー

好評連載群

極東の日本を目指して―大飛行時代に訪日した飛行家たち
航空救難団活動記録
ヒコーキおもちゃ箱
写真を磨く―あなたの写真はもっとよくなる
最新・中国航空・軍事トピック
デジスカイ―フライトシムの世界


発売日:2021年9月21日
雑誌コード:03743-11
通巻827号

航空ファンBLOGはこちら!

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ページトップへ