航空ファン2020年11月号

価格: ¥1,362 (税込)
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

twitter

2大特集●オスプレイは本当に危険な航空機なのか&米海兵隊航空2021

在日米海兵隊に続き、ついに陸上自衛隊への配備も始まったV-22オスプレイ。同機についてはパワードリフトという新機軸の航空機ということもあり開発当初には重大事故が複数発生したが、その印象をもってして、いまも「危険な航空機」だと評する意見も少なくない。そこで今月号の特集ではそれぞれの重大事故をあらためて検証し、どういう事故だったのか、どのような対策がとられたのかを分析していく。
もうひとつの特集では、そのオスプレイの最大の運用組織であるアメリカ海兵隊の航空部隊の現状と航空機の配備計画を見ていく。岩国基地のF/A-18D飛行隊、VMFA(AW)-242が10月以降の米新年度でF-35Bへの機種改変作業を開始するというニュース(および同隊の歴史)も含め、海兵隊が限られた予算のなかでどのような組織づくりを目指していくのか、現在の部隊リストと合わせて紹介する。


今月の注目記事

●米空軍F-15&F-16が参加した千歳基地訓練移転
●第301飛行隊のF-4EJ改が最初で最後の美保基地着陸
●ロシア国際軍事技術フォーラム「ARMY 202」参加のミル武装ヘリコプター
●ウインウインメモリアルのMiG-21UMとタイの元カンボジア空軍機
●石川島飛行機製作所/立川飛行機の練習機の系譜「一式双発高等練習機」
●デジタル一眼レフでフィルム写真をデジタルデータ化(後編)


注目グラフィック特集

●ブルーインパルスの2020年夏
●コロナ禍でトーネードを運用するドイツ空軍TaktLwG51
●イタリア空軍ジョイア・デル・コッレのユーロファイターF-2000
●イタリア駐留米空軍31FWのF-16
●シリーズ・198X年の空―アブロ・バルカン

好評連載群

不定期連載・SpaceJet通信
空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
航空救難団活動記録
ヒコーキおもちゃ箱
ドイツ夜間戦闘機と新技術の検証
デジスカイ―フライトシムの世界


2大特集●オスプレイは本当に危険な航空機なのか&米海兵隊航空2021

発売日:2020年9月19日
雑誌コード:03743-11
通巻815号

航空ファンBLOGはこちら!

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

7月30日~8月7日まで夏期休業となります。期間中はご注文、お問い合わせは受付できますが、商品の手配・発送やご返答は休み明けの8月8日(月)より順次となります。期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

ページトップへ