航空ファン2019年11月号

価格: ¥1,362 (税込)
数量:
在庫: ×

返品についての詳細はこちら

twitter

第1特集●米海軍トップガンとアドバーサリー飛行隊

空対空ミサイルに頼りすぎるあまりに苦戦を強いられたアメリカ海軍がトップガンを創設して実戦的な空戦訓練に取り組んだのはベトナム戦争緒戦のころ。その後も空戦のスタイルは変わりつつも、そうした戦術面の研鑽は続いている。今月号では仮想敵部隊運用の魁となった米海軍の歴史と現在の状況を、最新のアドバーサリー(仮想敵機)の空撮とともに紹介する。

第2特集●国内開発か、共同開発か、空自将来戦闘機

8月に公表された防衛省の2020年度概算要求案のなかで、ついに「事項要求」というかたちで示されたF-2の後継機となる将来戦闘機の開発。まだ具体的な道筋は決まっていないものの、今後のスケジュールを考えると選択の時期が迫っているこの問題を解説する。

今月の注目記事

●老兵OH-6D最後の参加となる総合火力演習
●シルバースピットファイア世界一周の途上で日本へ
●海上保安庁、大型無人機飛行実証へ
●A350で始まる新しいJAL
●時代の流れを追い続けたある報道の翼(後編)
●不定期連載・九六陸攻戦史

注目グラフィック特集

●MAKS2019国際航空宇宙サロンでのT-50驚愕のデモフライト
●松島基地&三沢基地航空祭
●ブルーインパルス、カラースモークを試験
●Garuda VI ―フランスでの演習にインド空軍Su-30MKI初参加
●TADTE & DRONE TAIWAN―台湾での航空宇宙防衛展&ドローン
●室屋義秀逆転優勝、最後のレッドブル・エアレース千葉大会

好評連載群

空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
航空救難団活動記録
ヒコーキおもちゃ箱
写真を磨く―あなたの写真はもっとよくなる
短期連載・日本陸軍機のプロペラ図説
最新中国航空・軍事トピック
デジスカイ―フライトシムの世界

発売日:2019年9月21日
雑誌コード:03743-11
通巻803号

第1特集●米海軍トップガンとアドバーサリー飛行隊
第2特集●国内開発か、共同開発か、空自将来戦闘機


航空ファンBLOGはこちら!

モノマガweb

カレンダー
  • 今日
  • 休業日

7月30日~8月7日まで夏期休業となります。期間中はご注文、お問い合わせは受付できますが、商品の手配・発送やご返答は休み明けの8月8日(月)より順次となります。期間中はご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

ページトップへ